So-net無料ブログ作成
登山報告 ブログトップ
前の10件 | -

箱根駒の現在 [登山報告]

髙田健三

 1月30日、箱根駒ヶ岳に行って参りました。行ったと言っても平成27年5月の大涌谷火山性ガス噴出によって、駒ヶ岳への登山各ルートは現在も入山禁止になっています。従って、唯一登れるルート・箱根駒ヶ岳ロープウエーにて往復した楽ちん登山でした。

箱根駒ヶ岳三角点附近DSCN3735.JPG
箱根駒ヶ岳三角点(1,327m)附近。
ここの三角点は地面と同一レベル面なので、積雪で探せませんでした。

箱根駒ヶ岳山頂祠DSCN3761.JPG
箱根駒ヶ岳山頂(1,356m)の祠(駒形権現)と奥に箱根元宮(奥宮)。
当日、小田原駅は晴れていましたが、箱根湯本付近では雪が降り出しました。箱根山を下ってくる車は10cm位の雪を載せていました。

山頂の星野様DSCN3753.JPG
箱根駒ヶ岳山頂(1,356m)の岩塊群。
故星野富雄会員にお参りして参りました。

 草津白根山の噴火や蔵王山群の火山噴火レベル2への昇格など、火山の話題が伝わって参りますが、今回、路線バスから大涌谷周辺を見ますと、大涌谷附近の水蒸気の噴出が平成28年1月より多いのではと思いました。

 また、坊が沢登山口を見たところ、恒久的な鉄製の入山禁止フェンスが施設されていました。
                
コメント(1) 

南総富山(とみさん)幹事報告 [登山報告]

田中相佐子

1月15日 房総富山(とみさん)  

参加者:谷、伊達、石橋、高光、田中
  
 お天気にも恵まれ、今年最初の山行は千葉県南房総の冨山でした。

 10時30分岩井駅集合。女性5人のみ、未着の田口さんに電話すると
「今、君津、ここから帰ります」との事。
せっかく近くまで来られたのに残念でした。

 最初に福満寺に参詣し、登山の安全を祈願した後に、どんどんと急坂
を登ります。1合目、2合目と目印もしっかりしており、路傍の水仙の
香りや、木々の合間から見える景色に励まされながら、12時には南峰に
着き 小休止後すぐに北峰へ向かいました。

 北峰は以前、皇太子ご夫妻も登られたことがあるとのことで、ベンチや
展望台も整備されていました。

 少し雲がありましたが良い天気で、富士山・伊豆大島・東京観音・横浜
ベイブリッジ等が見渡せ最高の景観でした。

 昼食後、伏姫籠穴を見学した後、小中学校横から4人は直接岩井駅へ向
かわれましたが、私は「道の駅」へ寄り道をしたあと、海からの向い風に
逆らいながら必死に走り、14時52分の電車で皆んなと一緒に帰ることがで
きました。
(写真は、谷さん、高光さんのポストをご覧ください)
コメント(1) 

富山スナップ [登山報告]

高光民子

DSC_0376.JPG
季節外れの紅葉

DSC_0380.JPG
落ち葉をサクサク踏みながら歩く道

DSC_0392.JPG
展望台の案内図

DSC_0394.JPG
頂上にて
コメント(0) 

南総富山(とみさん) [登山報告]

谷 和代

1月15日、企画委員会主催行事で千葉県の富山(とみさん)に出かけました。

IMG_2368.JPG
岩井駅の陸橋からの富山
双耳峰です。

IMG_2363.JPG
伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)
籠窟(ろうくつ)とも。
IMG_2367.JPG
伏姫籠穴の前で

 滝沢馬琴が28年をかけて創作した「南総里見八犬伝」はNHKの人形劇で見た方もいらしゃるのではないでしょうか?
 仁、義、礼、智、忠、信、孝、悌 の文字の刻まれた玉を持ち、犬の字を含む苗字の八剣士を巡る話。
コメント(0) 

陣馬山 [登山報告]

髙田健三

今年のさよなら登山として陣馬山に行って参りました。
大晦日で、天気は曇り、寒々とした感じで登山者は少なかったです。
山頂の白馬像はお正月の松飾りがしてありました。
白馬の松飾り①DSCN3706.JPG
白馬の松飾り

いよいよ戌年を迎えますね。
新しい年も元気よく山へ登りましょう。
           
コメント(0) 

鷹取山 [登山報告]

谷 和代

今年もあと3日で新年ですね。
今年最後の山は、酉年にちなんで、横須賀半島の「鷹取山」に行ってきました。

IMG_2351maru1.JPG
①山頂からの富士山(送電線が邪魔してますが)

IMG_2349maru2.JPG
②磨崖仏

IMG_2357maru3.JPG
③今日も大勢の人が岩登りをしています。

IMG_2355maru4.JPG
④房総側には新年山行の富山(とみさん)の双耳峰が望めました。

コメント(0) 

年の瀬の馬(駒)の山 [登山報告]

木本桂春

12月24日クリスマスイブ。年の終わりも近く、あれやこれやと家事を言いつけられ、早朝に起きて、ノルマをこなしたのが、10時。
天気もいいし今年最後の馬の山へ向かいます。1ヶ月早い雪も小康状態で、馬鬣山に達します。頂上からは馬場山と右の黒部奥山・上駒ヶ岳が見えています。

グラフィックス1.png       
眼下に笹川集落と馬場山(大鷲山)

グラフィックス2.png       
左から上駒ヶ岳(白馬岳)白馬旭岳と清水岳

ここから緩やかな杉林の尾根を南保山へ。
途中から壺足で膝までのラッセルで頂上へ。

グラフィックス3.png  
左奥、剱岳、右の平らなピークが越中駒ヶ岳です。
  
グラフィックス4.png
下山中に黒部川扇状地と富山湾と霞んで見える能登半島です。

グラフィックス5.png    
途中で羚羊に出会います、老残を見ても無視しています。

今年最後の馬と鹿の山でした。
皆様、よいお年を。
コメント(1) 

「私の2017年」田口計介 [登山報告]

田口計介

2017年の私の山行歴、来年も同等の山を希求しています。  
1月12日 丹沢山地・大山(1252m)

1月25日 アダムス・ピーク(スリランカ、2238m)

4月14日 高松山(801m)

4月27日 矢倉岳(870m)

6月7日  震生湖・渋沢丘陵(285m)

6月20日 旧箱根街道(820m)

8月1日  焼石駒ヶ岳(1129.8m)

10月7日 大雄山道了尊(300m)

10月12日 ドチュ・ラ(ブータン、3150m)

10月25日 磐司駒ヶ岳(1227.6m)

11月18日 高川山(875.2m)

11月19日 馬立山(797m)
コメント(0) 

「私の2017年」髙田健三 [登山報告]

髙田健三

1月初旬に、インフルエンザA型から肺炎になって、恒例にしている初詣登山の箱根駒ヶ岳をパスした。
そのためか?、11月上旬には小腸炎で入院してしまった。

今年は病院通いに勢を出してしまったので、山行はたったの3度のみでした。

①:4月20日、駒形山(632m)
群馬県桐生市内の山で、一昨年の望年山行「駒見山」の北東約2Kmに位置している。登山ルートは無いので藪漕ぎを強いられる。
①駒形山山頂DSCN2674髙田.JPG
駒形山山頂

②:5月21日、六十里越(863m)
越後と会津の国境稜線上の峠で、峠は分厚い残雪に埋まっていた。
②前毛猛山と毛猛山などDSCN2939.JPG
六十里越から北へ登った標高1125mピークから見た毛猛山群。

③:6月1日、小野岳(1,383m)
南会津下郷町の山で、登山口は江戸時代から今に残る400年前の宿場町・大内宿近傍にあって、山麓には源泉掛け流しの湯野上温泉がある。当日はあいにくの天気だったがガスの中を登った。
③小野岳山頂DSCN3187.JPG
小野岳山頂

今年の登山は、たった3山行だった。

来年は、一昨年(2015年)の焼石駒ヶ岳・奥州一宮駒形神社奥宮登拝登山で途中の賽の河原でリタイヤしてしまったので、2018年は是非とも焼石駒ヶ岳の山頂に立つことを目標としたい。


コメント(1) 

今年の酉の山・御鷹山 [登山報告]

木本桂春

 酉の年・最後の鳥の山は富山県の岐阜県境に近い御鷹山に行くことにしました。平野部には雪がありませんが、山間部の林道は40cm位の雪があり途中に車を置き、車の轍の道を1.5km長靴で歩きます。
グラフィックス1.png
 林道の2つ目の分岐標識です、御鷹山まで2.6km。車の轍を歩きます。

グラフィックス2.png          
 途中から見える。毛勝三山(左から毛勝山・釜谷山・猫又山)

グラフィックス3.png          
 剱岳と右の白い山が大日岳
          
グラフィックス4.png
 薬師岳

 3つ目の分岐から壺足ラッセルで進むと、林道を熊の足跡が爪痕を残し横断しています。冬眠前の熊が朝歩いたのでしょう。途中から杉林の尾根を登ります。
グラフィックス5.png

杉林を抜け、股までの雪をかき分け登る。

グラフィックス6.png
頂上の木立です。もうしばらくで雪布団の中に眠るでしょう。

グラフィックス7.png
頂上の北方向に越中駒ヶ岳です。

今年も駒と鳥の山はよく遊んでもらいました。ありがとう。
12月10日の山行でした。
そして「昨日今日とやりたい放題冬ざるる」です。
コメント(1) 
前の10件 | - 登山報告 ブログトップ