So-net無料ブログ作成

鵯峰(ひよどりみね) [登山報告]

木本桂春

◆7月は天候が落ち着かず、いまだ梅雨明けならず。
7月のはじめ連日の大雨に黒部川は例年通り、宇奈月の上流2つのダムの連携排砂と称してダムに溜った土砂、木等を流すために、ちょっとした人的洪水を興します。
           
平常時は貧相な流れの黒部川は濁流となり、一直線に富山湾へ。富山湾は濁り湾と化します。濁りは黒部源流の名山の八千八谷から削られたものです。

グラフィックス1.png
宇奈月温泉の下流、愛本橋付近の状況です。

◆1週間置いて宇奈月の上流の黒部峡谷北又谷へ入渓です。

グラフィックス2.png  
朝霧の北又谷、気持ちの良い青嵐が吹きます。

グラフィックス3.png           
前方に見えるのが猫又山です。
左方向の奥深く、白馬岳(上ノ駒ヶ岳)があります。江戸時代の奥山廻役がこのルートを登り、信州国境の山々をパトロールしました。
今日は岩魚釣りです。尺もの4、5匹。

◆今年の干支の酉の山登り、今月は鵯峰に行きました。
早朝に出て、姫川上流根知谷出合からの2つの駒ヶ岳です。

グラフィックス4.png
根知谷の奥には糸魚川駒ヶ岳です。

グラフィックス5.png
姫川上流には白馬岳(上ノ駒ヶ岳)です。

鵯峰は栂池高原に近い所にあります。林道はゲートがあり通れず。ゴンドラで途中の栂の森まで行き、そこから登ります。

グラフィックス6.png
ゴンドラから見た、鵯峰です。右手方向のスキー場から登ります。地図をしっかり読みながら、生い茂った雑草をかきわけ進みます。

グラフィックス7.png
頂上には朽ち果てた木のベンチが一つ。ガスで何も見えません。それでも帰りに根曲がり竹の筍20本ほど採り、天ぷらと味噌汁でいただきました。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0