So-net無料ブログ作成
検索選択

ウマ・うま・馬の百態 その5 [駒・馬の話]

シエーナのパーリオ(裸馬競馬)
田口計介

 イタリアの中部、トスカーナ州シエーナ県シエーナは、イタリアが誇る13~14世紀に都市建設を行った中世都市(世界遺産)である。
 そのシエーナのカンポ広場は、最古の開催が13世紀とされる裸馬競馬・パーリオの会場である。
205f00d9c4a7e095fdbe4ea75c19df67.jpg

 パーリオとは競馬の優勝旗のことであり、毎年競馬はいずれも聖母マリアに関わる7月2日と8月16日の2回行われる。
 鞍や鐙はな鳴く、10コントラーダ(地区)・10頭立の手綱のみで石畳の1周300mのコースを3周する。
tn3-filepict-1462438764.jpg

tn3-filepict-1463402557.jpg

 ただそれだけの競馬であるが、イタリアを代表する祭りである。
 私と妻は、2007年この1分弱の競馬を見るためにシエーナに出掛けている。


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0