So-net無料ブログ作成
検索選択

大鷲山(馬場山) [登山記録]

                        木本桂春

 相変わらずの低山徘徊です。この山は富山県の最北端の海岸線に近いところにあります。新潟県とは境川を一歩越えればという近さにあります。今は大鷲山とありますが江戸時代の絵図には馬場山と記載されていました。今年の干支の酉の山と駒の山に対で登れました。雪も消えたので林道で取付まで車で入るつもりでしたが倒木で歩いて取付の500mへ。

グラフィックス1.png
春も進み、イワウチワとショウジョウバカマの群落にあう。

グラフィックス2.png             
少し登ると雪椿が雪に解放されお出迎えです。

グラフィックス3.png              
陽だまりの600m付近で山毛欅の芽吹きにあう。
       
グラフィックス4.png
この上では緑に会いませんが、純白のタムシバが咲き始めています。

IMG_3491.JPG
700m残雪の上にはマンサクがやっと咲いています。                

グラフィックス5.png
頂上からは剱岳北方稜線、下駒三山が見えるはずでしたが
運悪く、雲で下駒ヶ岳しか見えませんでした。

グラフィックス6.png                  
頂上から望む越中宮崎海岸線です。翡翠海岸と呼ばれ海ぎわで運が良ければ翡翠を拾えることもあります。山の麓には縄文時代に翡翠を加工した遺跡があります。
                  
4月20日の散歩でした。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0